概 要

2000年4月30日〜5月6日、 エストニア・タリン市で5ヵ国7チームが参加して開催されました。

チーム

チーム、チームメンバー、最終順位
チーム順位大 将副 将三 将四 将R
ロ シ ア 1 1位サルニコフ
スウェーデン2位カールソンヨハネソンガウリッツアンダーソン ---
日 本 3位長谷川奈良早川阪本 ---
ロ シ ア 2 4位カレーエフペスコフマカロフセス ---
エストニア1 ?位
エストニア2 ?位レンツボズヤックチュビキネティフィカン ---
ウクライナ ?位ピデュプニーナザロフ --- --- ---

予選リーグ

A、Bグループに分かれ、総合ポイントで上位2チームが決勝トーナメントに進出。 3位以下は順に決定戦で決める。 いずれも対戦相手とは2局ずつ対局。 (次表での成績は、勝-負-分)

Aグループ
日本ロシア2エスト2ウクラ勝点
日 本 × 6-2-07-1-08-0-021.0
ロ シ ア 2 2-6-0 × 17.0
エストニア21-7-0 ×
ウクライナ 0-8-0 ×
Bグループ
ロシア1スウェエスト1勝点
ロ シ ア 1 × 11.0
スウェーデン × 10.0
エストニア1 × 3.0

決勝トーナメント

準決勝

決勝

3位決定戦

7位決定戦

5位決定戦


(参考) 第2回(ママ)チーム世界選手権戦エストニア大会詳報、 奈良秀樹九段、連珠世界2000.7 pp.3-12.