概 要

最終成績
チーム 順位
ロ シ ア 1位
エストニア 2位
ラ ト ビ ア 3位
スウェーデン4位
日 本 5位
アルメニア 6位
中 国 7位
 
日本チーム
大将奈良 秀樹 八段
副将長谷川 一人 九段
三将井綿 章久 三段
四将安達 康弘 二段
R鈴木 淳一郎 五段

1996年4月28日〜5月4日、 ロシア・サンクトペテルブルク市で7チームが参加して開催されました。

チーム

チーム、チームメンバー
チーム大 将副 将三 将四 将R
ロ シ アD. イリンS. ベスコフI. シニョフK. ニコノフM. コジン
エストニアA. メリティA. ソーソロフM. チュビキネM. コルク---
ラ ト ビ アA. レイムスA. ベイデマニスG. グルチキスY. バラノヴァ---
スウェーデンS. カールソンP. ガルドストームG. ホルゲルソンA. ベルチルソンR. ヨハネソン
日 本奈良 秀樹長谷川 一人井綿 章久安達 康弘鈴木 淳一郎
アルメニアA. ポゴシャンT. サアキアンN. グリゴリアンR. バリアンE. ポスカニアン
中 国那 威郭 京輝杜 宇------

予選リーグ

Aグループ
スウェアルメラトビ勝点
スウェーデン × 6-2-03-2-310.5
アルメニア 2-6-0 × 1-6-1 3.5
ラ ト ビ ア 2-3-36-1-1 × 10.0
Bグループ
中国ロシア日本エスト勝点
中 国 × 1-7-01-7-01-7-0 3.0
ロ シ ア 7-1-0 × 5-2-14-4-016.5
日 本 7-1-02-5-1 × 2-6-011.5
エストニア7-1-04-4-06-2-0 × 17.0

A、Bグループに分かれ、総合ポイントで上位2チームが決勝トーナメントに進出。 3位以下は順に決定戦で決める。 いずれも対戦相手とは2局ずつ対局。 (次表での成績は、勝-負-分)

決勝トーナメント

準決勝

決勝

3位決定戦

7位決定戦

5位決定戦


(参考) 第1回連珠チーム世界選手権戦詳報:ロシアチームが堂々のV!、 奈良秀樹八段、連珠世界1996.7 pp.3-9.