第44期全日本連珠名人位決定戦

VS
長谷川一人 名人
(大阪)
 山口 釉水 九段

長谷川名人のコメント:34期、43期、44期と連珠に関連のある期に名人位になったので、当然45期も。

山口九段のコメント「長谷川名人と打つのは最近は機会が少なくなったので、久し振りの対戦を楽しみにしています。」

【結果】

※仮先を示しています


開催日 珠型 結果 名人の成績
第一局 10/13(土) 長谷川一人 名人 瑞星 山口 釉水 九段 黒47にて白投了 1勝0敗

5 → 10
第二局 10/14(日) 長谷川一人 名人
(210分)
丘月 山口 釉水 九段
(210分)
122手にて満局 1勝0敗1分



5→7

※仮先を示しています

対局日 場所 開始時間
第一局 10/13(土) 神戸市立兵庫勤労市民センター・特別会議室 10:00〜
第二局 10/14(日) 京都連珠会本部(早川嘉美事務所)3階 10:00〜
第三局 11/23(祝) 東京都江戸川区立行船公園・平成庭園 09:30〜
第四局 11/24(土) 東京都江戸川区立行船公園・平成庭園 09:30〜

第3局は、長谷川名人が勝ち、2勝1分で名人位を防衛しました。

A級リーグ
挑戦者決定リーグ戦

●9月15日〜17日 
静岡県熱海「芳泉閣」にて開催されます。


<成績表>

◆第45期A級リーグ シード選手

河村典彦 九段(東京)
15回出場
山口釉水 九段(神奈川)
13回出場
岡部 寛 七段(東京)
6回出場
「今までの経験と知識で」 「今年も珠を並べに」 「コッソリと名人になると宣言してたので
有言実行」

◆A級リーグ出場選手

※各地区の代表枠は7名です。

●各地の予選概況

【東日本】(2名)

日時 場所 通過者
一次予選 6月17日 東京 4名 久富隆洋 六段 有田信義 五段 磯部泰山 九段 
二次予選 7月8日 東京 2名 佐藤清富 六段 磯部泰山 九段
コメント 「全力を尽くしたい」 「旨い魚と一本の酒が楽しみ」

※佐藤清富 六段は三年連続3回目、磯部泰山九段は4年ぶり18回目の出場となります

【東海】(1名)

日時 場所 通過者
一次予選 4月15日 浜松 石谷信一 八段 三好丈夫 八段 大浦忠仁 初格 山本靖弘 五段
二次予選 5月20日 浜松 三好丈夫 八段 
コメント 「挑戦者争いになんらかの影響を与えられれば満足」

※ 三好丈夫八段は8年ぶり10回目の出場となります

【関西・北陸】(2名)

日時 場所 通過者
一次予選 5月13日 京都 賀茂 雪 五段 阪本崇山 七段 畑 雅幸 五段
二次予選 6月17日 神戸 飯尾義弘 七段 賀茂 雪 五段
コメント 「まずは自分が連珠を楽しみ、人に伝える」 「世界戦で拾った策戦を使ってみたい」

※飯尾義弘 七段は二年連続8回目、賀茂 雪 五段は三年連続3回目の出場となります

【中国・四国】(1名)

日時 場所 代表
決勝 5月13日 松浦 浩 七段
コメント 「思い切った手を打ちたい」

※松浦 浩 七段は7年連続21回目の出場となります

【九州】(1名)

日時 場所 代表
決勝 5月20日 宗像  樋渡喜久麿 五段 
コメント 「内容の良い対局をしてみたい」

※樋渡喜久麿 五段は初出場となります

禁転載・写真
Copyright(C)2007 社団法人 日本連珠社