第43期名人戦 News!

【名人位挑戦手合い結果!】

挑戦者 長谷川九段が3勝1敗1分で
第43期名人位に返り咲きました!

長谷川九段は第35期名人位への戴冠以来、
2度目の全日本連珠名人位への就任となります。

VS
河村典彦 名人(東京) 長谷川一人 九段(大阪)

◆第1局  2005年10月8日(土)
 AM9:30〜 
東京都練馬区 坂田邸

長谷川九段の勝ち

◆第2局  2005年10月9日(日)
 AM9:30〜 
東京都江戸川区タワーホール船堀

河村名人の勝ち

◆第3局  2005年12月3日(土)
 AM9:30〜 
兵庫勤労市民センター(JR兵庫駅前)

長谷川九段の勝ち

【途中図 白8まで】

◆第4局  2005年12月4日(日)
 AM9:30〜 
吹田市 坂本邸 (江坂駅より徒歩10分)

満局(引き分け)

【途中図 黒9まで】

◆第5局  2006年1月28日(土)
 AM9:30〜 
東京都江東区 パルシティ江東(地下鉄「住吉」から徒歩12分

長谷川九段の勝ち

【途中図 白16まで】

今年もインターネット速報を行います!

A級リーグ
挑戦者決定リーグ戦

●9月17日〜19日 
神奈川県箱根・国民宿舎「太陽山荘」にて開催されました。

結果

長谷川一人 九段が8勝1敗で優勝!!

成績表(html)


【第42期(2004年)名人戦出場選手】

◆A級リーグシード選手

山口釉水 九段(神奈川)
前名人
長谷川一人 九段(大阪)
21回出場
松浦 浩 七段(広島)
19回出場

◆A級リーグ出場選手

※各地区の代表は7名です

●各地の予選概況

【東日本地区】(2名)

日時 場所 通過者 シード
一次予選 6月12日 船堀 4名  三森政男 九段  岡部 寛 七段  佐藤清富 五段 伊丹由行 二段 
二次予選 7月10日 小岩 2名
 佐藤 清富 五段 岡部 寛 七段 

●7月10日に二次予選が開催され、佐藤清富五段(埼玉)が初出場、岡部寛七段(東京)4年連続四回目の出場を決めた。
※佐藤清富五段は六段に昇段

【東海地区】(1名)

日時 場所 通過者
一次予選 5月9日 浜松 4名 石谷信一 八段 三好 丈夫 八段 山本靖弘 五段 篠田 聖 二段
二次予選 6月12日 浜松 1名  
石谷信一 八段(15)

●6月12日に二次予選が行われ、石谷信一八段(富士市)が5年連続15回目の出場を決めた。

【関西・北陸地区】(2名)

日時 場所 通過者
一次予選 5月8日 京都 4名 高嶋純也 五段 田村一誠 五段 賀茂 雪 二段 松井恒弘 五段
二次予選 6月19日 神戸 2名
 賀茂 雪 二段(初) 高嶋 純也 五段(2)

●6月19日に二次予選が開催され、賀茂 雪二段(滋賀)が初出場、高嶋純也五段(大阪)が二年ぶり二回目の出場を決めた。
※賀茂 雪二段は三段格へ昇段

【中国・四国地区】(1名)

日時 場所 代表
決勝 5月9日
川手 耕造 八段(8)

●5月9日(日)に代表決定戦が開催され(6名参加)、川手耕造八段が8年ぶり8回目のA級リーグ出場を決めた。

【西日本地区】(1名)

日時 場所 通過者
一次予選 4月24日 宇土 4名 田中忠信 五段 藤井直樹 六段 田中幸一 四段 坂下昭一 六段
二次予選 5月15日 福岡 1名
田中 幸一 四段(初)

●5月29日に二次予選が開催され、、田中幸一四段(福岡)が初のA級リーグ出場を決めた。
※田中幸一四段は五段へ昇段

禁転載・写真
Copyright(C)2005 社団法人 日本連珠社