第41期名人戦 News

◆第一局 10月18日(土) AM9:30〜 東京都練馬区豊玉 日本連珠サービス
挑戦者・長谷川九段の勝ち
◆第二局 10月19日(日) AM9:30〜 東京都練馬区豊玉 日本連珠サービス
名人・山口真琴八段の勝ち
◆第三局 11月23日(日) AM9:30〜 尼崎市産業郷土会館
挑戦者・長谷川九段の勝ち(2勝1敗)
◆第四局 11月24日(日) AM9:30〜 吹田市内
名人・山口真琴八段の勝ち(2勝2敗)
◆第五局 12月21日(日) AM9:30〜 東京都練馬区豊玉 日本連珠サービス
名人・山口真琴八段の勝ち(3勝2敗)

A級リーグ ●9月13日〜15日 神奈川県箱根・国民宿舎「太陽山荘」にて開催。

●成績表
戦譜は成績表からリンクしています。
●選手紹介(※連珠世界9月号より.PDF(2.1MB))

◆A級リーグシード選手

長谷川一人 九段(大阪) 久富隆洋 六段(神奈川) 飯尾義弘 七段(兵庫)

◆41期A級・出場選手

東日本 東海
磯部泰山
九段
(17回目)
岡部 寛
七段格
(2回目)
石谷信一
 八段
(13回目)
関西北陸 中国四国 西日本
高嶋純也
 四段格
(初出場)
宮川淳三 
六段
(初出場)
松浦 浩 
七段
(17回目)
久家彰夫
七段
(9回目)

●各地の予選概況

【東日本地区】(2名)

日時 場所 通過者 シード
一次予選 6月 浅草 4名 岡部寛六段 鈴木直哉六段 佐藤清富初段 磯部泰山九段
二次予選 7月 浅草 2名 磯部泰山九段 岡部寛六段

●7月13日に代表決定戦が開催され、磯部泰山九段(2年連続17回目)、岡部寛六段(2年連続2回目)がA級リーグ出場となった。

【東海地区】(1名)

日時 場所 通過者
一次予選 5月15日 浜松 4名 三好丈夫八段 石谷信一八段 鈴木淳一郎五段 小出守弘三段
二次予選 6月8日 浜松 1名 石谷信一八段(富士市)

●6月8日に代表決定戦が開催され、石谷信一八段が2年連続13回目のA級リーグ出場となった。

【関西・北陸地区】(2名)

日時 場所 通過者
一次予選 5月15日 尼崎 4名 高嶋純也三段 宮川淳三六段 田村一誠二段格 (次点)阪本嵩山七段
二次予選 6月8日 尼崎 2名 高嶋純也三段 田村一誠二段格

※田村二段格は都合により、出場を辞退されましたため、次点の宮川六段が繰り上げ出場となりました。

●6月8日に北陸代表・武原健二初段を含めて代表決定戦が開催され、高校生の高嶋純也三段(格)、大学生の田村一誠三段(格)がともに初出場を果たした。両者ともインターネットからの入門者であり、珠歴は2〜3年。

【中国・四国地区】(1名)

日時 場所 代表
決勝 5月18日 松浦 浩七段(広島)

●5月8日に代表決定戦が開催され、松浦浩七段が3年連続17回目のA級リーグ出場となった。

【西日本地区】(1名)

日時 場所 通過者
一次予選 5月15日 福岡 4名 藤並久雄八段 田中忠信五段 久家彰夫七段 坂下昭一五段
二次予選 6月 福岡 1名 久家彰夫七段(長崎)

●6月1日に代表決定戦が開催され、久家彰夫七段が4年ぶり9回目のA級リーグ出場となった。