第40期 全日本連珠名人戦

●挑戦手合い五番勝負

【第一局】  平成14年10月13日(日)日本連珠サービス
 勝ち・山口七段(疎星)
【第2局】  平成14年10月14日(祝)日本連珠サービス
 勝ち・山口七段(2勝)(恒星)
【第3局】  平成14年11月 2日(土)尼崎産業郷土会館
勝ち・長谷川九段(1勝2敗)(疎星)
【第4局】  平成14年11月 3日(祝)京都本部
勝ち・山口七段(3勝1敗)(恒星)

以上の結果から、通算成績3勝1敗で
山口真琴七段が第40期全日本連珠名人位を獲得しました!!

○【山口新名人のコメント】
 今期は大好きな「恒星」で念願の名人になれたので非常に嬉しいですし、公約通り面白い手も打てたのでよかったです。今後は若手の壁となります。来年は恒星以外の珠型を打ちます。

●【長谷川九段のコメント】
 お疲れ様でした・・・。(通算成績で名人1期在位の)山北さんを超えられたのですが、あと二人追い抜く根性がなかったですね・・・。あと、実戦機会が少ない二人がこうやって挑戦手合いを戦っているのはどう考えても他の方が怠けすぎ!!。奮起してください。私も今後は若手の壁になります!!


※今期名人戦の棋譜ならびに詳細・観戦記は弊社発行の機関誌「連珠世界」において発表されます。
The 40th Meijin-sen diagram is announced by the bulletin "Renju Sekai" of publication of our company.
※また、連珠世界誌に発表された後当Hp上で漸次公開してまいります。

【おしらせ】

※第39期連珠名人・中村茂九段(東京)はご都合により今期の挑戦手合い参加をご辞退されました。このため今期の名人戦挑戦手合いはA級リーグの優勝者と準優勝者との間で争われます。

VS
長谷川一人 九段 山口 真琴 七段
七勝〇敗ニ分(1位) 七勝一敗一分(2位)


※今期の挑戦手合いは長谷川九段が2.5勝、山口七段が3.0勝をもって41期連珠名人を獲得致します。

※名人戦挑戦手合いの棋譜は弊社発行の機関誌・連珠世界において発表されます。

●挑戦者決定リーグ(A級リーグ)
平成14年9月14日(土)〜16日(祝) 箱根・国民宿舎「太陽山荘」にて開催決定
※今年もインターネット速報を実施しました!!

◆ 成績表 ◆

◆シード選手

●前年度優勝・挑戦者 ●前年度準優勝 ●前年度三位
長谷川一人 九段 山口真琴 七段 久富隆洋 六段

◆出場選手

東日本 東日本 東海 関西北陸 関西北陸 中国四国 西日本
岡部 寛六段 磯部泰山九段 石谷信一八段 高川悌二六段 飯尾義弘七段 松浦 浩七段 西村敏雄九段

●各地予選の詳細
東日本 /  東海 /  関西北陸 /  中国四国 /  西日本