新鋭トーナメント戦

初段格〜四段の棋士が戦う棋戦で、 1973年〜1983年には「新鋭棋士戦」として、 1984年からは「新鋭トーナメント戦」として開催されています。

新 鋭 棋 士 戦 : 結 果 概 要
期 (年月) 優 勝 準 優 勝
1 (1973) 中村  茂 初段 真野 芳久 四段
2 (1974)中村  茂 三段 荒井 唯能 四段
3 (1975)田中 忠義 二段 千木良 誠 初段
4 (1976)小野寺 嘉孝 三段 高橋  久 初段
5 (1977)高橋  久 四段 石垣 輝明 四段、竹内 官 四段、山本 三男 二段
6 (1978)井川  亘 三段 古沢 悟一郎 四段
7 (1979)相楽  俊 三段 江渕 文昭 二段
8 (1980)田中 忠義 四段 竹内 一男 四段
9 (1981)丸田 光治 二段 高下 正彦 三段、竹内 一男 四段
10 (1982)佐藤 俊一 四段 毛塚  清 二段
11 (1983)竹内 博明 初段 久富 隆洋 二段
新 鋭 ト ー ナ メ ン ト 戦 : 結 果 概 要
期 (年月) 優 勝 準 優 勝
1 (1984) 古坂 学俊 三段 
2 (1985)久富 隆洋 四段 石倉  勉 三段
3 (1986)南雲 夏彦 初段 久富 隆洋 四段
4 (1987)古坂 学俊 四段
5 (1988)久富 隆洋 四段
6 (1989)毛塚  清 四段
7 (1990)鈴木 直哉 二段 南雲 夏彦 三段
8 (1991)南雲 夏彦 三段 本村 耕成 二格
9 (1992)加藤 康弘 初段 小嶋 茂稔 初段
10 (1993)藤本 和彦 二段 丹野 好高 三段
11 (1994)相原  寛 二段 藤本 和彦 三段
12 (1995)藤本 和彦 四段 井綿 章久 二段
13 (1996)安達 康弘 二段 相原  寛 四段
14 (1997)丹野 好高 三段 神野 二段、鵜浦 初段、相原 四段、安達 三段
15 (1998)久保 出美 四段 加藤 康弘 二段、岡部 寛 初段、赤堀 良孝 初段
16 (1999)岡部  寛 二段 鵜浦 一久 二段
17 (2000)岡部  寛 四段 原  正男 初段
18 (2001)川部 達哉 初段 鵜浦 一久 三段、廣野 雅和 初格
19 (2002)小野 孝之 初段 佐野 幸裕 初段
20 (2003)田代 雄一 二段 長尾 紀昭 二段
21 (2004)佐藤 清富 三段 有田 信義 四段
22 (2005)有田 信義 四段小山 純 二段、小野 孝之 三段
23 (2006)原  正男 四段 友部 勝弘 二段
24 (2007)谷崎 龍介 二段 岩野 文雄 二格
25 (2008)小山  純 四段岩野 文雄 二格、藤川 正樹 二段
26 (2009)小野 孝之 四段岩野 文雄 二段、吉田 尚人 初段
27 (2010)友部 勝弘 二段りん 初段、高木 朋之 初格
28 (2011)小山  純 四段神谷 俊介 初格、新井 和美 初段
29 (2012)森  泰清 3級 友部 勝弘 三段
30 (2013)友部 勝弘 三段 あ  こ 二段
31 (2014)あ  こ 三格 岩野 文雄 二段
32 (2015)藤川 正樹 三段 谷崎 龍介 四格
33 (2016)中村 颯汰 二段 友部 勝弘四段、谷崎 龍介 四段
34 (2017)岩野 文雄 三格 友部 勝弘 四段
35 (2018)岩野 文雄 三段 高木 朋之 初段